Main
<< 新年早々 太田胃散デビュー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.10.31 Friday,
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    友情とは、二つの身体に宿った、一つの魂である。(アリストテレス)
    0
      こんばんは。

      年末年始は角島に下関に嬉野にと大変思い出深い時間を過ごすことができました。



      私もみよこみたいに話のネタを2、3持っておくべきだなぁと思い、2日に話して割とウケたネタを頑張って思い出したのですが、レズバーから走って逃げた話くらいしかなくて、4月から初対面の方々に話すにはそぐわないなぁと感じ打ちひしがれている今日この頃。

      面白い話というのは、面白い人が聞き手になってくれるから面白いのであり、私が話をしたところで擬音語、擬態語しか口から出て来ず、シラケるだろうなぁと思いました。

      みよこが言っていた、頭を使って話していない感覚というのはよく分かる。
      阿吽の呼吸というか、私の語彙感覚、言葉の選び方に合わせて上手く相槌を入れてくれる感じが脳の活性化に繋がっている気がします。




      今朝すぅのアルバムを、歌詞カード眺めながら聴いていました。

      かなり不思議な感じがします。

      何かしらに意気投合し、仲良くなり、時間を共有したが、今現在誰一人と何も同一ではない感じ。
      私は割と仲間に対し強い仲間意識を感じるタイプの人間なので、
      「私が思っていた『同じ』とは一体何だったのか」
      と不思議に思うことがあります。



      かと言って、暫くぶりに集まり、全くの分離体かというもそうでもなくて、どこかに奇妙な一致がある。


      タイトルにも書いたように、まさしく
      友情とは、二つの身体に宿った、一つの魂である。
      なのでしょう。

      皆の話を聞いていると社会人になるのがどんなもんたかと思うのですがまぁがんばります。ネタを仕入れつつ(笑)




      2014.01.05 Sunday,18:59
      | @sh-ing | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        2014.10.31 Friday,18:59
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        コメント
        母にこの記事の内容をそのまま話したら
        「それが青春だ」というえらいざっくりな批評をされました。
        が、そうなんだろうね〜きっと。

        また遊ぶぞ!
        | @sh-ing | 2014/02/05 10:20 PM |
        てへてへでれでれ。

        とはいえ、私もあさべのいうように、あの濃密な3年間の「同じ」時間はもう確かに過去のものなんだけど、でもやっぱりそれ以外の人には決して感じられない不思議な「連帯感」がえらく好きで、未だにしっかりとつかめないような感覚です。
        | みよこ | 2014/01/16 1:01 AM |
        コメントする









        トラックバックURL
        http://thashizm3.jugem.jp/trackback/286
        トラックバック